ご相談ごとの主な事例

ご相談ごとの主な事例

事業承継

地方のホテルの売却を長年ご希望されていた売主様よりご相談を頂き、もろもろ検討した結果、首都圏の買主様を選定し購入の合意を得てから、ホテルを経営する新会社を設立し、地元の地銀様、日本政策金融公庫様と融資の交渉代行を行い、買収資金を獲得。めでたく事業承継を行うことができました。

このケースでは、法人の売買ではなく、事業承継(営業譲渡)として成立しております。
その後、ホテルを新しく経営される企業様の事業承継関係の補助金申請のサポートを行い、約1000万円ちかい補助金獲得を実現しております。

M&A

もっとも一般的な企業の売買ですが、M&Aは売主様側からすれば、事業承継問題や、従業員の雇用の維持、企業存続の確保などを実現でき、買主様側からすれば新事業や既存事業について時間をかけずに必要な資源を確保できるメリットがあります。当社もよくご相談がありますが、一番肝心なことは、売り手と買い手の双方のニーズを正しく把握し、それをマッチングすることかと思います。

ニーズにずれがあると途中で交渉が難しくなりますし、M&Aの実施後に問題が生じる場合もあります。

当社の実績のなかでは、双方のニーズを的確に把握し、ベストな買主様、売主様をご紹介しております。当社はM&Aにからむもろもろの作業、評価、融資などすべての面においてお手伝いが可能です。

集客対策(売上対策)

当社の強みは、自らホテルを経営していることにあり、その意味で常に集客対策を実施しております。当社の集客対策は、まず自らのホテルのマーケティングを実施し、地域における強み弱み、またホテル自体の強み弱みなどを分析し、それにあわせた魅力の創出、新サービスの企画などを実施しております。

これからの時代は既存のサービスに新しい価値をプラスすることで、今までにないサービス・付加価値の提供が必要です。

よく〇〇県初など他にはないサービスの導入などを行うことで、地域のテレビや雑誌、新聞等で無料で取り上げられるなど、総合的な集客対策を行い成果をあげております。

当社が経営するホテルのテレビ取材のために代表の佐々木は、この2年間に30回くらいテレビ出演も果たしており、県内で一番テレビに出ている企業社長と言われています。また、趣味でラジオ局で音楽番組をもっており、DJとして月2回30分番組を自らパーソナリティとして放送しています。